2018年06月01日

群れはどこに消えた!?シロギス釣行+琴平荘最終日

さて昨日は休みだったので朝から再びキス釣りに出掛けた。

1日中釣って釣って釣りまくって、良型のキスの引きを楽しむぞ~!
と気合を入れて早朝の加茂へ。

キスは基本大きいのが釣れると同じ大きさのが群れているので、その群れを探すのが重要である。
先日は運よく行った先で群れに出くわし、2時間で30匹くらいの良型を釣ることができたのだが…
色んなポイントを攻めたがネズミゴチと小さいキスしかいない。。

移動!由良!
なんだこれ海底に藻が生えてるじゃん、全く釣れねぇ。。

移動!小波渡漁港!
小さいのがポツ、ポツ

移動!先日沢山釣れた雷屋付近!
3連ヒット!小指くらいなのが…。

移動!と行きたいとこだが、今日は琴平荘の今期営業の最終日…
あまり遠くまで行きたくないなぁと逡巡する。

まぁ、なんとかなるか。
移動!大岩川!
ネズミゴチのみ!

遂に行く場所が鼠ヶ関のみとなってしまった。
もっとも、鼠ヶ関には良型の好む場所があり、そこに行けばまず間違いなく数匹は釣れるであろう。
これは昔、地元釣り師から聞いた情報だが。

1投目、いきなりビクビクッっと良型の引きが!
おおっ、ようやく満足いくアタリがきた。

20cm程のキスが2連ヒット。が、後が続かずその後3匹くらいの良型を釣って終了。

急いで琴平荘に向かって、到着したのが13時前。意外にも30分くらいでラーメンにありつけた。

最終日ということで大盛は700円での提供。いろいろ回って疲れたのでこってりの大盛を注文。


もちろん替え玉も1つ頂いた。
来期は10月からだったかな。その間は別の店を開拓しよう。

釣果


良い群れに出くわした時は数時間で何十匹も釣れるのだが、釣れない時は1日回ってもこんなものです。
海も若干濁っていたので、キス釣りにはマイナス要因だったろうし。

まぁ人生も同じようなもんです。上手く行くときはトントン拍子。悪い時は忍耐。
そろそろ私の人生も上向きにならないものか。  


Posted by 三木 at 08:46Comments(0)ラーメンシロギス

2018年05月21日

三好食堂+青物釣行5/14.5/21+孟宗祭り

さて一発目の写真は何を載せよう?

うーん、5月14日に行った加茂水産高校前にある三好食堂のかき揚げラーメンからだな。

この日シロギスの話題もチラッと聞こえてきたので、早過ぎるだろうと思いつつも加茂に向かった。
で、一度入ってみたかった三好食堂に入店、数あるラーメンの中から「かき揚げラーメン」をチョイスした。

ラーメンにかき揚げってかなり斬新である。


味はまぁ普通なのだが、気さくに話せる女将さんがいて、アットホームな雰囲気が気に入った。

やたらとオシャレな割に不味いラーメン屋よりずっと良い。
またキス釣りの時に利用しよう。ちなみにキスは釣れずにネズミゴチだけであった。
ついでにこの前キス釣り用の道具を買おうと自然満喫屋に行ったのだが、3本針が10セットで100円で売ってたので購入。
ベトナム産、1セット10円である。針がやや大きいが、今年はこいつを試してみよう。貧乏人には嬉しいお買い得商品である。




で、この日(5月14日)は朝から青物釣りにも出掛けた。
早朝の風雨が強く、磯場の駐車スペースで天候の回復を待つ。

5時半前くらいに小雨になってきたので磯場に向かうとなんとまぁ先客が2人で釣りをしているではないか!
しかも一人は雨具を着ておらずずぶ濡れである。
聞けば内陸から来て、夜明けとともにスタートしたとのこと。
その根性に脱帽である。が、釣果は無しとのことで、2人とも心折れていた。
私も5~10投で帰ろうとキャストを開始。

すると2投目くらいだろうか、隣のずぶ濡れの釣り人が「来た!」と快哉を挙げた。
本人はスレ掛かりだと言っているが、例えスレでも中々の大きさのようである。

で、魚影がやっと見えてきた。多分ワラサの大きさである。
今期初めて磯でワラササイズを目撃した。

その後もずぶ濡れの釣り人に4~5本のイナダが当たっていた。
「ピンクのジグがいいよ」と声を掛けてもらったのでピンクにチェンジし、彼の竿の動きも真似したら私にもようやく1本のイナダが釣れた。

久々にメタルジグにガツンというアタリがあり、その後「食え、食え」と2秒程待ってのヒット。
この流れで釣り上げる青物が一番楽しい。まして今年はイナダといえど中々釣れないのである。



で、7時前に内陸2人組は帰ったのだが、先ほどまでずぶ濡れで心折れてたのが嘘のような笑顔であった。

そして昨日、鶴岡市は三瀬地区八森山で開催された孟宗祭りに参加してきた。
昨年も行ったのだが、一昨日まで天候が悪く、今年は諦めていたのだが朝起きると快晴であった為出掛けることにした。




竹に日本酒を入れて熱燗にするカッポ酒は安くて量もあり美味い。けど酔いの周りも激しい。
毎年参加人数が増えているとのことである。色んな食べ物ブースがあり、良いイベントです。

そして本日早朝から青物釣りに出掛けたのだが、夜明けから7時くらいまで誰にもヒットせずに終了。
もう青物は夕方暇な時にやるに止め、シロギスやシーバスの準備をしようと思う。  


2018年05月13日

朝ラー麺絆英+5/12青物釣行

さて朝からすき家でもと思ったが閉店してたので、釣具屋の自然満喫屋近くにあるラーメン店英に行ってきた。
以前朝から営業してると小耳に挟んだが本当に営業していた。
前から入ろうと思いつつも初入店である。
結構ニーズがあるようで、客も入っていた。

で、朝から濃厚煮干しラーメン大盛を注文。



うんまぁ普通に美味い。麺がもちっとしていいね。量も丁度良いし。
朝からラーメン食べたくなったらまた来よう。

で、昨日は朝30分しか釣りはしなかったのだが、あたりすら無く終了。
まだ一昨日の向かい風の名残があり、ジグの飛距離も短い。

周囲も竿を振り回しているが、なかなか渋いようだった。

天然の生け簀に40cm程のイナダを1匹見ただけであった。
と、気づいてみればもう5月13日である。
このまま青物終わりそうな雰囲気も、、、

青物が薄いなら、せめてシロギスでも早く来ないかなぁ。
ちょい投げの準備でもするか。
  


2018年05月09日

ラーメン「ますもと(温海温泉)」+青物偵察

さて昨晩は南方にアジングにでかけたが、誰も釣れておらず、私もイワシが掛かっただけだった。

帰路、温海温泉に寄り、定食屋「ますもと」でタンメンを食べる。

なんでも52年も続いている定食屋とのこと。
一番景気の良かった時代は何時なのだろう?
機会があれば色々と聞いてみたい。




で、このタンメンはめちゃくちゃ美味い。
最近酒&味の濃いものばかり食べてたからか、身体に優しい塩味が腹に沁みる。
本当に美味い。

で、今朝の磯場の青物情報であるが、磯場全体で40cmくらいのイナダ1匹のみ。

今年は本当にこのまま終わってしまうのかも知れない。
  


2018年05月08日

青物釣行5/7+琴平荘ラーメン

さて最近は仕事が忙しく、中々釣りに行けなかったのだが、5月に入ってからはほぼ毎日磯での情報収集を行っている。

去年のこの時期は70cmオーバーのワラサが結構釣れて、例年60cm越えのワラサが釣れる時期である、基本的には。

しかし今年は私の知る範囲では全くワラサが釣れていない。
5月の頭から今日まで、7~10人程の釣り場がある磯の早朝でも、全体で1日に5匹釣れてるかどうかで、しかも30cm~40cm台止まりである。

小さく、不活性の状況がいつまで続くかは分からないがワラサに関しては半分諦めている。

で、そんな状況ではあるが昨日時間が作れたので、埼玉から帰郷してる友人と青物釣行に出掛けた。

やはり不活性&小型のイナダがポツ、ポツ。

さすがに嫌気が差してきたので、遊びのつもりでサビキ釣りをしてみる。

すると磯際のホッケ、アジの活性は良く、エサ取りのフグも全くいない。

しかもアジは中々の良型で、大きいのはギリギリ尺に届くか届かないくらいはある。
一瞬アオコかとガッカリした分喜びも大きい。




釣ったホッケに関してはまだ食べたことが無かったのだが、磯でよく会う方に調理方法を教えて頂いた。
普通に焼いただけではとにかく不味いらしい。
鱗を丁寧に取り、身を開いてみりん醤油に1日漬けてから焼くとのこと。
まだ冷蔵庫に漬けてあるので期待半分不安半分である。

アジの方は刺身、フライにして食べたがとても旨かった。一夜干しも作ったがこれも食すのは後ほどである。

最近はろくな釣果も無かったので、久々に家族で美味い魚を食べれて満足である。

で、釣行帰りの定番、琴平荘ラーメンで満腹。



帰郷してる友人にも満足して頂けたようで良かった。

ワラサの釣果情報が得られるまでアジ狙いにシフトしよう。  


2018年04月30日

ラーメン「結び」+青物偵察

さて連休ですね。
先日は鶴岡駅前にあるラーメン「結び」に足を運んだ。
注文したのは醤油ラーメン。



むぅ、味が薄い…。そして私の苦手な細ストレート麺。
盛り付けも味も私には上品過ぎるが、健康志向のラーメンと見れば良いのかも知れない。


で、釣りでは青物シーズン到来なのだが、今朝の偵察では30cmに毛が生えた程度のイナダがポツポツ釣れているだけだった。

青物の釣り歴は4年しかないのだが、今年はちょっと様子がおかしい気がする。
毎年釣り初めはワラサが来て、段々とサイズダウンしていくのに、今年は小さいイナダから始まっているのだ。

そしてまだホッケがうようよしている。
ホッケ自体、大量に接岸するのが20年ぶりだとか30年ぶりだとか耳にする。

何か海に異変が起きている気がしないでもない。
こんな年はワラサの釣果が沢山聞こえて来てから釣りに行きたいのだが、明日は知人と約束してしまっている。

疲労がたまるだけの釣行になりそうでちょっと怖い。  


2018年04月16日

琴平荘替え玉×3

さて本日は平日休みだったのだが、ちょうど親父と近所の農家仲間と稲の種まきであった。

午前中で終わるというので手伝うことに。

今日は琴平荘に行くと決めていたので、猛烈な勢いで種まき後のケースをハウスに運ぶ。

後で筋肉痛になるだろうなぁと思いつつ何とか昼までに終了、車を走らせた。

身体を使ったからか、めっちゃ腹減るし。

で、到着後30分程で席に座れた。いつもどおりメニューとにらめっこである。

基本、琴平荘には替え玉を目当てに行ってるので、今日はとことん替え玉を食べたい気分である。

と、閃いた!「肉抜き中華そば(600円)こってり」を注文して後は食べれるだけ替え玉作戦で!
肉なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。

てな訳で初めて注文した肉抜き中華そば。味は肉入りと大差ないです。



替え玉1つ目



替え玉2つ目、スープの量が減って行きます。



替え玉3つ目



完食


900円でお腹いっぱいである。

ついでに午前中に終わらせた種まき。



今年も美味しいお米が出来ますように。  
タグ :琴平荘


Posted by 三木 at 14:32Comments(0)ラーメン

2018年03月25日

ラーメン雲ノ糸

さて皆様お疲れさまです。

3月は元の職場同僚達と飲み会(皆別の会社に転職w)やら、お別れ会やら、色々と思うところがあります。

で、1枚目の写真は元同僚達と飲み会の後にハシゴしたラーメン雲ノ糸。

「の」じゃなくて「ノ」となっているところが記憶の残る店名です。



正直酔っていて味はよく覚えていないのだが、美味かったことだけは覚えています。


2枚目の写真はお別れ会で頂いた品です。

南米旅行に行った友人からボリビアの酒「シンガ二」。ほんのり葡萄の香りがするアルコール度40%超の蒸留酒です。
美味い。ネットショッピングで探したが日本では入手できないようだ。



3枚目の写真は千山閣山王店。
三月は私の周りにいた親しい友人の多くが県外に出て行くので、肉でも食って元気出すか!的な。



まぁ友人、知人は遠くに行くのだけど、その分自分の時間が増える訳で、目標を立てて自己実現を頑張ろうと思う。
  


Posted by 三木 at 06:34Comments(0)ラーメン徒然

2018年03月02日

ケンちゃん&九九七

さてご無沙汰です。
中々冬が終わりませんね。

寒いからか、体力温存の為にガッツリ食べたくなります。

で、向かったのは鶴岡は大山地区にある
「ケンちゃんラーメン」
と水沢地区にある
「九九七(ラーメン)」

まずはケンちゃんラーメンから



大盛のごんぶと縮れ麺
しょっぱいという人もいるが私は気になりません。お腹いっぱいになるし満足です。

次に997





私は醤油のストレート麺を注文したのだが、ストレート麺は最早胃が受け付けない。
親父が注文した味噌縮れ麺の方がずっと美味しかった。。

とまぁラーメンネタはさておき、3月、4月は別れと出会いの季節ですが、中年にも差し掛かると圧倒的に「別れの季節」な訳です。

いい年したオッサンの私とよく飲んでくれた某大学のドクターコース達ともお別れな訳です。

さて今後の人生を如何にして生きるか?選択肢も崖っぷちの今日この頃ですが、前向きにいきたいと思います。  


Posted by 三木 at 09:32Comments(0)ラーメン

2018年02月18日

琴平荘+タコ釣行+道具汁

さて話は先週の末になるのだが、金曜日にタコ釣りに出掛けたものの海がしけていて琴平荘でラーメン食べて帰宅。

で、毎回「行ってきた」だけでは詰まらないだろうと、今回は味の調整に挑戦した。

毎回思うのは「替え玉」が異常に美味いということ。
どうも私の舌には薄めのスープの方が麺の香りが活きる気がするのである。

で、今回は「ちょい薄味」の大盛をオーダーしてみた。

ちょい薄味


うん、美味い!狙い通り麺の香りが活きる感じである。

勿論替え玉も頂きました。


今度は薄味に挑戦してみよう。

で、土曜日は海も落ち着き3匹のタコをゲット!2月に入っても普通に釣れます!



以前釣り仲間に「最近はタコ釣りしてる」と話したところ、
「三木さん、内臓食べてる?昔由良の漁師に内臓煮込み食べさせてもらったけどすんげー美味かったよ!」
というではないか。

正直内臓は全部捨てていたので、今回はネットで情報を集めて調理してみた。
なんでも青森県でよく食するらしく、
寿命を延ばす道具という意味で「道具汁」と呼んでいるそうな
気になる人はググって下さい。

でも青森県って平均寿命が一番短かったような…

まぁ酒の肴にちょうどいい感じで、普通に美味しかったです。


次回からは捨てずに全部食べようと思う。  


Posted by 三木 at 09:48Comments(0)ラーメンタコ