2018年01月06日

2017年の思ひ出

あけましておめでとうございます。

今年もポチポチとブログを更新していく予定なので宜しくお願い致します。
(てかコメント欄が解放状態なので、もし「見てるよ~」って方がいたら暇つぶしにでも書き込んでくれたら嬉しいです)

さて2017年も終わりましたが、去年一番の出来事を記事にしていませんでした。まぁ怠けてたんですね(汗)

で、一番の出来事は「初めて海外旅行に行ったこと」です。

正直外国には全く関心がなく、一生国内で人生終わるんだろーなと思っていました。

が、ひょんなことから庄内在住の外国人との付き合いが始まり、私の担当?は主にインドネシア人でした。

インドネシア?ほとんどの国民がジャングルで暮らしてる的な?という正直全く間違ったイメージしか無かった私。

当初は「庄内という土地で楽しく美味しく過ごして欲しい」という目的で観光案内してました。

が、彼らと話しているうちに自分の視野が極端に狭かったことに気付かされたり、彼らの国のことを何も知らない自分が偽善的に感じられたりしました。

で、一念発起?して三川イオンで行き帰りの飛行機のチケットだけ購入し、8月に2週間の日程で行ってきました。(日本より涼しく過ごしやすかったです)

現地には約10人の元庄内在住者の知り合いがいて、旅行のプランや移動手段の確保、フリーSIMの購入など全てやってくれました。


とりあえずんだブログのトップ画面用にインドネシアの巨大だだちゃ豆を。


だだちゃ豆を想像して食べてみたのですが不味かったです(笑)


ジョグジャカルタ(日本でいう所の京都)の空港


え?ここ歩いていいの?日本人なら適当な国やな~と感じられることがしばしばです。


独立記念日の式典が始まる直前(日本が敗戦するまでインドネシアは日本の植民地でした)


マシンガンかライフルかは分かりませんが、もし日本の自衛隊が銃を手放して式典前に煙草をふかしていたらマスコミにボコボコに叩かれるでしょう。これもインドネシアのゆるさだったりします。


インドネシアにも寿司はあります


食べる気はしませんでしたが。。


ジョグジャカルタは昔から王様のいる都市なので、王室の為の銀細工街があります。


旅の記念にシルバーを購入。


暇な時に手裏剣作ってチビッ子達に配ってました。


ナルトはインドネシアでも有名です。


久々の再会


一番右のコは実家に二日間も泊めてくれ、お母さんは食べたいものをみんな作ってくれました。
近所で変な噂が立つリスクも顧みずに感謝です。


とまぁデカい道路の真ん中に物売りがいたり、どんな大きな道路も横切ったり、125ccのバイクに家族4人がノーヘルだったりと驚くことばかりでした。

出身を聞かれると何故か初めに「中国人か?」と聞かれ、次に「韓国人かタイ人か?」と聞かれ、最後に「日本人か?」と聞かれることが多かったです。
日本人だと答えた後で耳元で「I like MIYABI」と小声で言うと、少なくとも私の出会ったインドネシア男性は100%爆笑&フレンドリーになれました。が、このジョークは男性限定の自己責任でお願いします。

以上2017年の記録でした。
  


Posted by 三木 at 21:19Comments(0)徒然

2017年12月22日

鳥海山荘で温泉+ハタハタ釣り視察

さて一昨日、日々のストレスと肉体疲労を癒すべく、たまたま休みが重なった友人と共に
湯の台温泉鳥海山荘に足を運んだ。


外来入浴は午前11時からとのことで、その時間に到着するように出発。
1時間くらい入浴してから昼食だ~と意気込んで入館するもこんな張り紙が、、、


 
マジかぁ。。
鳥海山は見えなかったが天気はこんな感じ。



仕方なく同施設内にあるブナの森というレストランで先に昼食を取ることにした。

注文したのは鳥海ラーメンと鳥のから揚げ。雪山の中で食べる料理はとても美味しゅうございました。



落ち着きある館内







で、15時まで時間があるので、一旦山を下り、ハタハタ釣りの様子を伺いに火力発電所に向かった。



平日にもかかわらず沢山の釣り人で賑わっていたが、結論からいうとハタハタはほぼ全く釣れていなかった。
知り合いが秋田まで行って爆釣してきたから、もうそろそろだと思うんだけどね。。。

で、山荘に戻り念願の入浴、510円也。シャワーは6つあり、健康ランドと比べればこじんまりしてる感は否めないが、ほぼ貸し切りだったので問題なし。

雪の中で入る露天風呂はまた格別でした。

暗くなる前に下山。


夜もぐっすり眠れ、充実した1日でした。

まぁささやかな幸せではあるんだけど、このような休日を過ごせるのはやはりありがたいことだなぁと感じる。  


Posted by 三木 at 04:41Comments(0)ラーメン徒然釣り

2016年12月21日

TOKYO

先週末、所用があって久々に東京に「帰った」。

懐かしくも感じ、また昨日のようにも感じ、複雑な気持ちがしたが悪い気分ではない。

住んでいた江戸川区(鶴岡市と友好都市)小岩の常連の焼き肉屋やラーメン屋に顔を出し、恵比寿でタダの夜景を楽しんで幼馴染みの友人と夕食をする。
グローバルに活躍する友人には勿論及ばないのだが、私は私の役割をこなせているのだろうか?と自問してみたり。。

まぁ今回は写真を載せて終わりにしよう。

恵比寿ガーデンプレイスとそこからのタダの夜景





文京区関口



目白台




焼き肉



晴天の良き日であった。  


Posted by 三木 at 00:52Comments(0)徒然

2016年12月13日

山伏ラーメン

さて、雪も降ってきて寒くなりましたね。

という訳で、例によって友人と仕事帰りの夕飯&温泉です。
今回の目的地は羽黒にあるやまぶし温泉ゆぽかである。

この温泉の凄いところは朝6時から夜10時までという営業時間と夜9時までやっている食堂があって入浴料が430円と安いことだ。

で、施設内にある食堂美味 (ミミ)にて山伏ラーメンなるものを注文した。

なかなか美味しいと聞くのだが食べるのは初めてである。



見た目からはどのような味か想像できないのだが恐る恐るスープを飲んでみる。

うん!旨い!まろやか!
でも何ベースの味かやっぱり分からん(笑)
とはいえニンニクと鷹の爪が効いていて、しばらく食べていると体が温まってくる。

結局食べ終わるまで何ベースのスープなのか分からなかったので店員さんに尋ねてみた。
「醤油ベースなのよ、あとは秘密!」とのこと。

この色で醤油とは意外である。てか「山伏」からはヘルシーな山菜ラーメンしか頭に浮かばない(笑)

その後温泉に浸かったのだが、ジェットマッサージ有り、露天風呂有り、サウナ有りと至れり尽くせりであった。

猛吹雪のときにまた来て露天風呂に入りたいものである。  


Posted by 三木 at 00:52Comments(0)ラーメン徒然

2016年12月12日

タコ焼き&焼きそばパーティ

さて先日の荒天の夜、クッキングパーティに誘ってくれる方がいたので行ってきた。
基本友人が少ないのでありがたいことである。








外は不安になるような天候で、冬の「THE 庄内」という感じだ。

そんな中でのクッキングパーティは心強く、またアットホームな気持ちになる。
最後は皆酔って踊っていたのだが、車の私は酒が飲めずに少し悔しかった。。

みんないい笑顔でした。  


Posted by 三木 at 00:43Comments(0)徒然

2016年11月30日

トムヤンクン+青物釣行

さて会社の方でいろいろ、いろいろあり、更新が滞っておりました。。
何が起きたかは後日記事にするとして、先週久々に釣りに出掛けたのでそのことを。

狙うは秋の青物、
久々にダイソーのメタルジグを投げ、着底してから感慨に耽りしばし一服。

よしシャクるぞー!っと気合を入れて竿を立てるも動かず。。。
「??」いきなり根掛かりかとテンションがダダ下がり。。
PEラインも飛距離ギリギリなので根掛かりしたら1発で釣り終了なのである。

でもなんだか巻ける?なにか重いものでも引っ掛けたか?と思いながら巻いていると魚影が見えてきた。
久々の釣行なのでヒットしたことに気づかなかったようだ。

45cm程のイナダをゲット!春と比べると引きが全然違う感じである。
同じサイズでも太さが違うしガッツも違う。
面白い。
1匹バラしたものの1時間程で3匹ゲット、1匹はサワラです。

釣果



で、この日は10数人でパーティの予定があったので、釣った魚を持って行きトムヤンクンを作ることにした。

作り方は簡単で、玉ねぎと適当な野菜と唐辛子を炒め、
水と業務スーパーで購入したトムヤンクンの素とココナッツミルクと魚を分量通りに投入して沸騰すれば出来上がり。

これがまた美味いんだ。

食べかけの写真で申し訳ない。



皆さん美味い美味いと食べてくれたので本当に良かった。
青物釣りを楽しむ方は是非試してみて下さい。  


Posted by 三木 at 19:32Comments(0)徒然青物

2016年10月29日

うどん「笹川食堂」+月山ドライブ

さて先週、仕事休みの日が思いの外好天だった為、友人達を誘って月山にドライブに行ってきた。
今週の初めからは4合目以上は通行禁止になったので今年最後のタイミングだったろう。

途中鶴岡市羽黒地区にある笹川食堂>にて昼食を取ることにした。

時折車で通り過ぎるし評判も耳にするのだが、入店するのは初めてである。

まだ11時過ぎだというのにひっきりなしお客さんが入ってくる。

友人は蕎麦でも食べたいなぁと言っていたのだがメニューをみたらうどんオンリーである。
しかも何々うどんではなく大、中、小、のみである。

『ここって笹川「食堂」じゃなく笹川「うどん」でよくない?』という友人のツッコミももっともである。
で、みんな「中」を注文したのだがボリュームが多い、普通のお店の「大」はあるかも知れない。





味についてはコメントは控えよう。

で、快晴のドライブ。






8合目まで来ても暖かかった。
羽黒山五重塔にも足を運んだのだが割愛。
また次回の日記に取っておきます。

友人達の満足度も高く、秋晴れの良い休日であった。  


Posted by 三木 at 00:46Comments(0)徒然

2016年08月17日

男鹿日帰り旅行

さて先日、庄内在住の知人の留学生が今月末に帰国するというので、男鹿半島に日帰り温泉旅行に行ってきた。

行先の詳細は秋田に数年住んでいた発案者に任せて私は運転のみ。

8時に出発し、初めに男鹿半島の寒風山に向かった。

とても天気の良い日で、頂上に到着すると景色が一望できた。



お昼時になったので山頂のレストランで昼食。

私は比内地鶏の親子丼、量は少なめだったがすごく旨かった。



同伴者が注文したハタハタ丼、個人的には比内地鶏の方が旨かった。



よく分からないが団子的な




で、山を下りて秋田温泉プラザ美人の湯で入浴。

しかし風呂がメッチャ混んでる。留学生からも「なぜこんなに暑いのにみんな温泉に入りに来るのか?」
と問われるも答えられない日本人の私。。。

で美人の湯で夕飯。

私はこだわりの豚ラーメン的なものを注文、平たく言うと角煮ラーメンだよね?的な。
角煮は異常に旨かったがスープとの相性が微妙だった。



同伴者は五目焼きそば、少し甘めだがラーメンよりはずっと旨い気がした。



その他の名勝にも足を運んだのだが割愛。

帰国後もずっと日本に友好的であって欲しいものである。  


Posted by 三木 at 15:34Comments(0)徒然

2016年06月27日

丸亀製麺で天ぷらうどん+映画鑑賞

さて土曜の夕方、風が強くて釣りにならないと思いつつ最上川河口に行ってみると強風にも関らず結構な人が釣りをしていた。

私などその場に立っているだけで不安になるので、ご飯でも食べて別のスケジュールを立てることにした。

てことで、夕飯に選んだのが酒田の丸亀製麺
基本的にチェーン店には行かないのだが丸亀製麺には足を運んでしまう。
色んな天ぷらをチョイスできるのが楽しいのだが、先日食べたホウボウの天ぷらは無くなっていた。

仕方ないので野菜かき揚げとエビフライ、麺は大盛で。


ちょっとダシ過ぎるスープもハズレの店よりはずっとうまいんだよなぁ、うん満足です。

その後鶴岡のまちなかキネマという映画館でスポットライト 世紀のスクープという映画を観る。

カトリック教会の堕落を追及した新聞社の話なのだがそれなりに面白かった。  


Posted by 三木 at 07:01Comments(0)徒然

2016年06月19日

ラーメン「ダルク」

さて今日紹介するラーメンに店舗はない、はず。
ラーメン屋の紹介ではないのでカテゴリーも「ラーメン」から外している。

先日鶴岡市で開催された某イベントにラーメン屋を出店していたのが鶴岡ダルクの皆さん。

鶴岡にもダルク(薬物依存者更生施設)ってあったんだと驚きです。
で、まぁなんだ、正直関わりたくないと思ったのでスルーしてたのだが、知人に呼び止められ話しているとまぁなんと彼がダルクを支援してることが判明、少し間近で彼らの様子を伺うことができた。

まず印象に残ったのが彼らが礼儀正しく、また普通に明るく、特に違和感を覚えなかったことだ。
尤も短時間の印象ではあるのだが、施設の社会復帰カリキュラムがそれなりにしっかりと行われているのだろうなと。

彼らを愚者として片付けてしまうことは簡単である。
しかし私自身も若い時代にタイミングさえ悪ければ同じ道を歩まなかったとも限らない、そのくらいの愚か者である。

愚か者の先輩として一つ言えることは「失敗した者だからこそ気づくことができる幸せが沢山ある」ということである。

てことで彼らの社会復帰に向けた渾身の1杯をご覧あれ。



いやホント普通に美味かった。

最後に清原!待ってるぜ!  
タグ :ダルク


Posted by 三木 at 15:57Comments(0)徒然