2016年11月30日

トムヤンクン+青物釣行

さて会社の方でいろいろ、いろいろあり、更新が滞っておりました。。
何が起きたかは後日記事にするとして、先週久々に釣りに出掛けたのでそのことを。

狙うは秋の青物、
久々にダイソーのメタルジグを投げ、着底してから感慨に耽りしばし一服。

よしシャクるぞー!っと気合を入れて竿を立てるも動かず。。。
「??」いきなり根掛かりかとテンションがダダ下がり。。
PEラインも飛距離ギリギリなので根掛かりしたら1発で釣り終了なのである。

でもなんだか巻ける?なにか重いものでも引っ掛けたか?と思いながら巻いていると魚影が見えてきた。
久々の釣行なのでヒットしたことに気づかなかったようだ。

45cm程のイナダをゲット!春と比べると引きが全然違う感じである。
同じサイズでも太さが違うしガッツも違う。
面白い。
1匹バラしたものの1時間程で3匹ゲット、1匹はサワラです。

釣果



で、この日は10数人でパーティの予定があったので、釣った魚を持って行きトムヤンクンを作ることにした。

作り方は簡単で、玉ねぎと適当な野菜と唐辛子を炒め、
水と業務スーパーで購入したトムヤンクンの素とココナッツミルクと魚を分量通りに投入して沸騰すれば出来上がり。

これがまた美味いんだ。

食べかけの写真で申し訳ない。



皆さん美味い美味いと食べてくれたので本当に良かった。
青物釣りを楽しむ方は是非試してみて下さい。  


2016年11月10日

魚釣り大会に参加してみた

さて久々に釣りの記事である。

最近は仕事関係のことが色々あって釣りから遠ざかっていたのだが、所属する釣りサークルの大会があったので久々に竿を下すことにした。

釣りサークルと言ってもイベントは年3回だけで、釣り場のクリーンアップイベントを除けば釣り大会は2回だけである。
その内賞品が出るのは今回だけなのだが、プライベートな時間を割き過ぎないサークルということで個人的には気に入っている。
それに賞品が中々豪華なのだ。釣りケースとか玉網とか。

今回参加したもう一つの理由が風が強く海が大荒れだったことだ。
クロダイを狙えるポイントは限られてくるしルアーやメタルジグを投げるのも厳しいだろう。
参加する釣り人も少なくなると思われ、私程度の初心者でも小物を沢山釣れば豪華賞品にありつける可能性があるのだ。

まぁそんな卑しさを胸に荒れる磯に向かった。
無論命を危険にさらす意思など毛頭なく、波消しの役割をしてくれる大岩のかげでコソコソ穴釣りをするだけである。

食いは渋かったものの4時間ほどでメジナ、ソイ数匹、ギンポの小さいのが釣れた。久々のブルブルっとした感触が心地よい。
釣果



大荒れの日にこれだけ釣れば優勝かも!?と計測場兼反省会場に足を運んだのだが目に入ってきたのは50cm程のサワラ。
早朝の風の止んだタイミングで他の会員がメタルジグで釣ったらしい。

一瞬にして夢は砕けたのだが卑しい作戦の結果はこれで良いのだ。
結局2位で、賞品はダイワのバッカン。

来月の大会は賞品はないけど健闘したいものである。
それにしてもいつでも釣りができる庄内の海が間近にあることは贅沢である。  
タグ :穴釣り


Posted by 三木 at 22:13Comments(0)穴釣り