2018年10月16日

マゴチ釣行10/14

さて先日、長年の憧れの魚、マゴチ釣りに出掛けた。

マゴチと言えばヒラメ、カレイと並んで砂地魚の代表である。

とはいえ、実物を見たことは無く、東京に住んでいた頃に頭を落とした身の部分だけを見たに過ぎない。

しかし映像で見れば見るほどあの頭の大きさにゾッコンなのである。

で、帰郷した数年前から挑戦しているのだが釣果は皆無。
青物釣りの外道でヒラメが釣れることはあってもマゴチが釣れた事はない。

メタルジグで底を取ってチョンチョンもダメ、デカいジグヘッド+ワームもダメ、バイブもダメ。
てな訳でしばらく諦めていたのだが、先日テレビ番組で仕掛けを紹介していたので再び挑戦することにした。

で、仕掛けの概要がこちら



左からナツメ錘10号、クッションゴム、スイベル、テキサスリグに使う針1号、針に合ったソフトルアーである。
スイベルとソフトルアーの間隔は60~80cmくらいかな。あまり長くすると投げたときに道糸に絡まるので注意。

この仕掛けが気に入ったのはシンプルにして経済的なことである。1式無くしても200円くらいだろう。
バイブなんて無くしたら2000円くらいしますからね。

で、早速仕掛けを作り砂浜で投げてみる。

てか砂利が思いの外沖まで続いていて、砂地で仕掛けを引きずる距離が短か過ぎる。

う~ん、砂魚って浜から投げるイメージがあるけど、砂地に面した磯場や防波堤の高い所から投げた方が効率的じゃね?
できれば近くにマゴチが好む川があったりしてさ。

てなわけで車で移動しつつ最適な場所を選定し、そこから投げてみる。

2投目にしてヒット!!

何者かが掛かったが喜ぶのは魚影をみてからである。
なにせ今までマゴチを狙って釣れたのは青物のみ、引き上げてガッカリしたことしかないので。

でも今回は今頃の青物より全然引きが強いしちょっと期待してしまう。

で、上がってきた魚影は紛れもなくマゴチ!

もうテンション上がりまくりなのである。

釣果



53,4cmの満足サイズのマゴチである。

次の日に刺身&あら汁にして頂いたが、刺身の方は想像以上に柔らかく淡泊、だがしっとりとした食感でほんのりと脂がのっていて美味。
あら汁は魚特有の生臭ささがほとんど感じられずこれまた上品で美味。

これがマゴチか!

と、贅沢な気分になれた秋の日であった。
「行けば釣れる」というくらい釣れるポイントを押さえたいものである。  


Posted by 三木 at 22:10Comments(0)マゴチ

2018年10月10日

またまた!?

さて本日は午後出勤の為、やはり海に向かった。

だって今週も先週の週末も大荒れで海が濁り、満足する釣りができなかったからね。

ようやく少しは濁りが取れてきたので狙うはタコ!

家族がみんなタコ好きだしね。

と竿を下ろすと30分で小ぶりのタコが2匹釣れた。家族で食べるには十分だなと帰ろうとしたらもう1匹掛かったが逃げられる。

ちょっと悔しいので5分くらい逃げた場所付近を探っていた時のことである。

ブロローとフォードが近づいてくる。

中から初老の夫婦が笑顔でアイコンタクト。

また貴方達でしたか!

と、この夫婦、内陸はY地からわざわざ釣りにくる悠々自適な裕福な(多分)ご夫婦である。
いやフォードなんてトランプさんが喜ぶよね。。

てか平日にも関わらずこの1カ月で会うのが3度目だよ!!

てな訳で1回目の出会いはタコが好調で数匹釣っていた時のこと。

「へ~そうやって釣るんだね。今度私もやってみよう」的な会話だったと思う。

2度目は私がすでに2匹釣って、夫婦が現れてから3匹目を釣ってしまったんだよね。
夫婦でタコ釣りタックル準備してきてたのに。。
ちょっと気まずい感じだったが、私もタコパの予定があったので仕方ない。

で、本日!いやぁ流石に気まずさマックスである。

なにせ悠々自適とはいえ、2時間程時間を掛けて来ているのである。

で、最後の1匹は諦め、「もう1匹その辺にいますから探ってみて下さい!」と話してそそくさと帰宅しました。

でもいい夫婦だなぁと思う。ああいう老後が送れたら幸せなんだろうな。

釣果(既にバラバラであるが)



明日はタコ飯じゃ~!
  


Posted by 三木 at 10:50Comments(0)タコ

2018年10月09日

結局タコ焼きパーティ

日曜日の台風は明け方まで風が凄かったですね。
正直、前日まで天気良かったし、熱帯低気圧に勢力ダウンしたので「大したこと無いんじゃない?」と思っていた。

友人の軽トラもフロントガラスが割れたりと、自然の猛威を軽く見ちゃいかんな。。。と反省した次第。

で、楽しみにしていた由良大漁祭が台風の影響で中止!となり、一緒に行く予定だった友人たちと協議。

結局、「この前のタコ焼きパーティーの材料も余っているし、またタコパする?」ってことで話は落ち着いた。

昼になると暴風も収まったので「身を寄せ合って」的な雰囲気は無くなったが。
で、なんだかんだと台風の影響で予定が無くなった人が集まり10人程となった。

1kg程タコが余っていたのだが、10人が腹いっぱいになるまで食べることができた。
もっとも、ガス式の「炎タコ」1台しか無かったので3時間くらい焼き続けたが。




で、和気あいあいのうちにパーティーはお開きとなったのだが、後日とある友人から耳の痛い指摘を受けた。

要約すると「他人の為に無理してない?もっと自分の幸せを大切にした方がいいよ。」って感じである。

ちょっと図星だったので記録として残しておく。
両親も年だし、安心させてやりたいのだけどね。  


Posted by 三木 at 16:11Comments(0)徒然

2018年10月07日

今期開店「琴平荘」

さて10月に入りましたね。
10月…と言えば!琴平荘ラーメンが再開ではないか!!

と思い出し、早速行って来ました。
火曜日だったので大盛無料、更に替え玉1つ頂いて満腹!


今期も大変おいしゅうございました。

で、予定していたタコパ&タコ飯パーティーも盛況に終わり、



本日、行く予定だった由良大漁祭が台風の影響で中止!

非常に残念です。

大きいマトウダイ買って食べたかった。。。
鯛だしのうどんも食べたかった。。。。

釣りも無理だし。。
本日は何して過ごそうか?  


Posted by 三木 at 05:45Comments(0)ラーメン

2018年09月20日

タコ釣行9/20

さて今日も朝からタコ釣りに出掛けた。
いや今年はタコが凄い釣れる、というか今までが下手だったのかも知れないが。

で、時間は7時30分のころの雷屋付近だったのだが30分で2匹釣れた。



いつも大体このサイズなのだが、今まで重さを量ったことが無かったので、如何ほどの重さがあるか量ってみた。




うーん、1匹350gくらいかぁ。意外と小さいな。。。

で、月末に25人くらいにタコ焼きを振舞う予定なので今まで釣ったタコの重さも図ってみた。




1周回って2.2kg。

冷凍前のタコも含めるとざっと3kg以上にはなるだろう。

真蛸だけなので1万円くらいの価値にはなるかな?

贅沢なタコパになりそうである。  


Posted by 三木 at 22:17Comments(0)タコ