2018年05月27日

シロギス釣行5/26

さて今年は酒田祭も天神祭もパスしたのだが、昨日は天気も良く、シロギスでも来てないかなと雷屋付近で竿を下ろすことにした。

正直期待はしていなくて、釣れなきゃ30分程で帰ろうと思っていた。

が、1投目から20cmちょいのなかなかの型が釣れた。
時間は14時ころだったのだが、朝から来れば良かったと後悔。

その後、波が出てくるまでの2時間程で30匹くらい釣れた。





因みにタックルは5本針のちょい投げです。

と、釣りを楽しんでいると、内陸から親子三世代とおぼしき3人組が隣で竿を下ろし始めた。

色々と話し掛けられる。

それ程キス釣りの経験がないようで、道具やエサは釣具店に奨められるままに購入した模様。

まぁそれなりに釣れているので問題ないか。

先に納竿し、帰ろうとしたところ、おじいちゃんがキスに呑まれた針を外すのに道具を使って四苦八苦している。

うーん、呑まれた針の外し方を知らんのか…

「それ、エラに指入れて糸を引張ってみて下さい」と助言。

お父さん、孫も不思議な表情でおじいちゃんの手元を注目。

おじいちゃん指を入れて糸を引張る。

スポッと針が抜ける…。
目を丸くして一瞬固まっとるし。

まぁ釣果をのばして家族で美味しい天ぷらを食べれていたら幸いである。  


Posted by 三木 at 22:04Comments(0)シロギス

2018年05月21日

三好食堂+青物釣行5/14.5/21+孟宗祭り

さて一発目の写真は何を載せよう?

うーん、5月14日に行った加茂水産高校前にある三好食堂のかき揚げラーメンからだな。

この日シロギスの話題もチラッと聞こえてきたので、早過ぎるだろうと思いつつも加茂に向かった。
で、一度入ってみたかった三好食堂に入店、数あるラーメンの中から「かき揚げラーメン」をチョイスした。

ラーメンにかき揚げってかなり斬新である。


味はまぁ普通なのだが、気さくに話せる女将さんがいて、アットホームな雰囲気が気に入った。

やたらとオシャレな割に不味いラーメン屋よりずっと良い。
またキス釣りの時に利用しよう。ちなみにキスは釣れずにネズミゴチだけであった。
ついでにこの前キス釣り用の道具を買おうと自然満喫屋に行ったのだが、3本針が10セットで100円で売ってたので購入。
ベトナム産、1セット10円である。針がやや大きいが、今年はこいつを試してみよう。貧乏人には嬉しいお買い得商品である。




で、この日(5月14日)は朝から青物釣りにも出掛けた。
早朝の風雨が強く、磯場の駐車スペースで天候の回復を待つ。

5時半前くらいに小雨になってきたので磯場に向かうとなんとまぁ先客が2人で釣りをしているではないか!
しかも一人は雨具を着ておらずずぶ濡れである。
聞けば内陸から来て、夜明けとともにスタートしたとのこと。
その根性に脱帽である。が、釣果は無しとのことで、2人とも心折れていた。
私も5~10投で帰ろうとキャストを開始。

すると2投目くらいだろうか、隣のずぶ濡れの釣り人が「来た!」と快哉を挙げた。
本人はスレ掛かりだと言っているが、例えスレでも中々の大きさのようである。

で、魚影がやっと見えてきた。多分ワラサの大きさである。
今期初めて磯でワラササイズを目撃した。

その後もずぶ濡れの釣り人に4~5本のイナダが当たっていた。
「ピンクのジグがいいよ」と声を掛けてもらったのでピンクにチェンジし、彼の竿の動きも真似したら私にもようやく1本のイナダが釣れた。

久々にメタルジグにガツンというアタリがあり、その後「食え、食え」と2秒程待ってのヒット。
この流れで釣り上げる青物が一番楽しい。まして今年はイナダといえど中々釣れないのである。



で、7時前に内陸2人組は帰ったのだが、先ほどまでずぶ濡れで心折れてたのが嘘のような笑顔であった。

そして昨日、鶴岡市は三瀬地区八森山で開催された孟宗祭りに参加してきた。
昨年も行ったのだが、一昨日まで天候が悪く、今年は諦めていたのだが朝起きると快晴であった為出掛けることにした。




竹に日本酒を入れて熱燗にするカッポ酒は安くて量もあり美味い。けど酔いの周りも激しい。
毎年参加人数が増えているとのことである。色んな食べ物ブースがあり、良いイベントです。

そして本日早朝から青物釣りに出掛けたのだが、夜明けから7時くらいまで誰にもヒットせずに終了。
もう青物は夕方暇な時にやるに止め、シロギスやシーバスの準備をしようと思う。  


2018年05月13日

朝ラー麺絆英+5/12青物釣行

さて朝からすき家でもと思ったが閉店してたので、釣具屋の自然満喫屋近くにあるラーメン店英に行ってきた。
以前朝から営業してると小耳に挟んだが本当に営業していた。
前から入ろうと思いつつも初入店である。
結構ニーズがあるようで、客も入っていた。

で、朝から濃厚煮干しラーメン大盛を注文。



うんまぁ普通に美味い。麺がもちっとしていいね。量も丁度良いし。
朝からラーメン食べたくなったらまた来よう。

で、昨日は朝30分しか釣りはしなかったのだが、あたりすら無く終了。
まだ一昨日の向かい風の名残があり、ジグの飛距離も短い。

周囲も竿を振り回しているが、なかなか渋いようだった。

天然の生け簀に40cm程のイナダを1匹見ただけであった。
と、気づいてみればもう5月13日である。
このまま青物終わりそうな雰囲気も、、、

青物が薄いなら、せめてシロギスでも早く来ないかなぁ。
ちょい投げの準備でもするか。
  


2018年05月11日

青物釣行2018/5/11

さて今日は天気がいいですね。

朝少し時間が取れたので釣りをしに海へ。

波高っ!風強っ!
釣りの出来る状況じゃねぇ。
入れ違いで帰る釣り人も「釣れないし風強くて無理」と帰っていった。

なんとかジグを投げれる場所で5投するも根掛かりでジグは無くすし当たりもないしで納竿。

こんな日はおとなしくして気力の充実を図ろう。


  


2018年05月09日

ラーメン「ますもと(温海温泉)」+青物偵察

さて昨晩は南方にアジングにでかけたが、誰も釣れておらず、私もイワシが掛かっただけだった。

帰路、温海温泉に寄り、定食屋「ますもと」でタンメンを食べる。

なんでも52年も続いている定食屋とのこと。
一番景気の良かった時代は何時なのだろう?
機会があれば色々と聞いてみたい。




で、このタンメンはめちゃくちゃ美味い。
最近酒&味の濃いものばかり食べてたからか、身体に優しい塩味が腹に沁みる。
本当に美味い。

で、今朝の磯場の青物情報であるが、磯場全体で40cmくらいのイナダ1匹のみ。

今年は本当にこのまま終わってしまうのかも知れない。
  


2018年05月08日

青物釣行5/7+琴平荘ラーメン

さて最近は仕事が忙しく、中々釣りに行けなかったのだが、5月に入ってからはほぼ毎日磯での情報収集を行っている。

去年のこの時期は70cmオーバーのワラサが結構釣れて、例年60cm越えのワラサが釣れる時期である、基本的には。

しかし今年は私の知る範囲では全くワラサが釣れていない。
5月の頭から今日まで、7~10人程の釣り場がある磯の早朝でも、全体で1日に5匹釣れてるかどうかで、しかも30cm~40cm台止まりである。

小さく、不活性の状況がいつまで続くかは分からないがワラサに関しては半分諦めている。

で、そんな状況ではあるが昨日時間が作れたので、埼玉から帰郷してる友人と青物釣行に出掛けた。

やはり不活性&小型のイナダがポツ、ポツ。

さすがに嫌気が差してきたので、遊びのつもりでサビキ釣りをしてみる。

すると磯際のホッケ、アジの活性は良く、エサ取りのフグも全くいない。

しかもアジは中々の良型で、大きいのはギリギリ尺に届くか届かないくらいはある。
一瞬アオコかとガッカリした分喜びも大きい。




釣ったホッケに関してはまだ食べたことが無かったのだが、磯でよく会う方に調理方法を教えて頂いた。
普通に焼いただけではとにかく不味いらしい。
鱗を丁寧に取り、身を開いてみりん醤油に1日漬けてから焼くとのこと。
まだ冷蔵庫に漬けてあるので期待半分不安半分である。

アジの方は刺身、フライにして食べたがとても旨かった。一夜干しも作ったがこれも食すのは後ほどである。

最近はろくな釣果も無かったので、久々に家族で美味い魚を食べれて満足である。

で、釣行帰りの定番、琴平荘ラーメンで満腹。



帰郷してる友人にも満足して頂けたようで良かった。

ワラサの釣果情報が得られるまでアジ狙いにシフトしよう。  


2018年05月01日

青物釣行5/1

さて先日予告したとおり知人と青物釣行に出掛けた。

夜中から場所取りしたのだが、魚の活性は悪く、しかも明け方になると風が強くなった。

磯場には7~8人くらい立っていたのだが、9時まででイナダが3~4匹程しか釣れていなかった。
ある程度大きいサイズをばらしたのを見たから、明日辺りワラサが釣れるかも知れない。

かく言う私は46cmのイナダ1匹のみ。


夜中から陣取った割に寂しい釣果となった。

まぁ新しい釣り友ができたので良しとするか。  
タグ :青物