2018年06月21日

シロギス釣行

さて先日は平日休みだったので専業農家の友人とシロギス釣り(ちょい投げ)に行く約束をした。

不定期休の私にはありがたい釣り仲間である。
が、5月の田植えシーズンに効率の良い釣りを行えるように釣果を報告していたら、友人妻から不興を買ったので注意が必要である。

で、約束の前日の夕方、海の様子を見がてら少し投げてみた。
と、中々活性が良い。

ちょっとだけのつもりが小1時間やってしまい、エサのイソメを三分の一程消費してしまった。

釣果


みな中々のサイズで、開いて家族で天ぷらにして食べました。

で、約束の日。
友人のリクエストで鼠ヶ関の先の新潟のサーフにて釣行開始!するも活性悪くなってるし。。。チビッ子がポツポツだけ。
まぁ天気は良くて、景色に癒されたけどね。

その後鼠ヶ関に移動するもやはり活性が悪く、いつも大きいサイズが釣れる場所もダメだった。

で、思い切って雷屋付近まで戻ったところ潮が動き、徐々に活性がでてきてなんとか釣りになった。

釣果



んで、先日の日記にも書いた自然満喫屋でキス釣り用3本針×10セットで100円の仕掛けなのだが
全く問題なく釣れます!



流石にお高い釣り針より掛かりは悪いが、活性が良ければ問題ないです。

活性の高い時は電車結びで連結して6本針にして使ってます。2セット消費しても20円ですからね。自然満喫屋さんに感謝。  


Posted by 三木 at 22:33Comments(0)シロギス

2018年06月01日

群れはどこに消えた!?シロギス釣行+琴平荘最終日

さて昨日は休みだったので朝から再びキス釣りに出掛けた。

1日中釣って釣って釣りまくって、良型のキスの引きを楽しむぞ~!
と気合を入れて早朝の加茂へ。

キスは基本大きいのが釣れると同じ大きさのが群れているので、その群れを探すのが重要である。
先日は運よく行った先で群れに出くわし、2時間で30匹くらいの良型を釣ることができたのだが…
色んなポイントを攻めたがネズミゴチと小さいキスしかいない。。

移動!由良!
なんだこれ海底に藻が生えてるじゃん、全く釣れねぇ。。

移動!小波渡漁港!
小さいのがポツ、ポツ

移動!先日沢山釣れた雷屋付近!
3連ヒット!小指くらいなのが…。

移動!と行きたいとこだが、今日は琴平荘の今期営業の最終日…
あまり遠くまで行きたくないなぁと逡巡する。

まぁ、なんとかなるか。
移動!大岩川!
ネズミゴチのみ!

遂に行く場所が鼠ヶ関のみとなってしまった。
もっとも、鼠ヶ関には良型の好む場所があり、そこに行けばまず間違いなく数匹は釣れるであろう。
これは昔、地元釣り師から聞いた情報だが。

1投目、いきなりビクビクッっと良型の引きが!
おおっ、ようやく満足いくアタリがきた。

20cm程のキスが2連ヒット。が、後が続かずその後3匹くらいの良型を釣って終了。

急いで琴平荘に向かって、到着したのが13時前。意外にも30分くらいでラーメンにありつけた。

最終日ということで大盛は700円での提供。いろいろ回って疲れたのでこってりの大盛を注文。


もちろん替え玉も1つ頂いた。
来期は10月からだったかな。その間は別の店を開拓しよう。

釣果


良い群れに出くわした時は数時間で何十匹も釣れるのだが、釣れない時は1日回ってもこんなものです。
海も若干濁っていたので、キス釣りにはマイナス要因だったろうし。

まぁ人生も同じようなもんです。上手く行くときはトントン拍子。悪い時は忍耐。
そろそろ私の人生も上向きにならないものか。  


Posted by 三木 at 08:46Comments(0)シロギス

2018年05月27日

シロギス釣行5/26

さて今年は酒田祭も天神祭もパスしたのだが、昨日は天気も良く、シロギスでも来てないかなと雷屋付近で竿を下ろすことにした。

正直期待はしていなくて、釣れなきゃ30分程で帰ろうと思っていた。

が、1投目から20cmちょいのなかなかの型が釣れた。
時間は14時ころだったのだが、朝から来れば良かったと後悔。

その後、波が出てくるまでの2時間程で30匹くらい釣れた。





因みにタックルは5本針のちょい投げです。

と、釣りを楽しんでいると、内陸から親子三世代とおぼしき3人組が隣で竿を下ろし始めた。

色々と話し掛けられる。

それ程キス釣りの経験がないようで、道具やエサは釣具店に奨められるままに購入した模様。

まぁそれなりに釣れているので問題ないか。

先に納竿し、帰ろうとしたところ、おじいちゃんがキスに呑まれた針を外すのに道具を使って四苦八苦している。

うーん、呑まれた針の外し方を知らんのか…

「それ、エラに指入れて糸を引張ってみて下さい」と助言。

お父さん、孫も不思議な表情でおじいちゃんの手元を注目。

おじいちゃん指を入れて糸を引張る。

スポッと針が抜ける…。
目を丸くして一瞬固まっとるし。

まぁ釣果をのばして家族で美味しい天ぷらを食べれていたら幸いである。  


Posted by 三木 at 22:04Comments(0)シロギス

2016年05月30日

シロギス釣り

昨日も引き続き友人とキス釣りに出掛けた。
一昨日ポイントを抑えたので、キスの移動が無ければそこに陣取る作戦で。

昼過ぎに出陣したので場所が埋まってないか心配だったものの、釣り人は誰もいなくてテンションが上がる。
幸いキスの移動は無かったようだ。

5時くらいまでやって餌が無くなった。
釣果は65匹。



私達が納竿すると、夕方から釣りに来た人たちで我々の居たポイントはすぐにいっぱいになった。

釣果の大半は知り合いに配ったのだが、その後が怖くなるくらい良い週末だった。  
タグ :シロギス


Posted by 三木 at 06:47Comments(0)シロギス

2016年05月29日

キス天丼祭り

昨日は好天に恵まれ、釣りに行きたいという友人とキス釣りに出掛けた。

良型がたくさん釣れだし、夜はキス天丼祭りになった。

キス天


釣果



釣果37匹。
なんだか遊んでばかりで罰が当たるんじゃないかと思ったりするのだが今日も行っちゃうんだろうなぁ多分。  
タグ :シロギス


Posted by 三木 at 07:11Comments(0)シロギス

2016年05月22日

5月21日の釣果

昨日の朝も青物はさっぱりだったのでちょい投げに移行。

結果17、8cmのキス4匹と21cmのネズミゴチが釣れた。




中々食いが渋い。
まだ走りも走りだと思うので仕方ないのかも知れないが、家族でキス天丼を食べれるくらいの数は釣りたいものだ。

本格的なキス釣り用のタックルは持っていないのだが、買いそろえたい気がしないでもない。

もう少し釣果の推移を見守って判断しよう。  
タグ :シロギス


Posted by 三木 at 22:10Comments(0)シロギス

2016年05月20日

5/20の釣果

今朝も磯に行ったが誰も居ず、後から来た人も合わせて3人くらいだった。

まぁ最早大物は運に任せるしかないので致し方ない。

とはいえ開始3投目で45cmのイナダが釣れた。
が、後が続かず青物は早々に終了した。

で、ちょっと移動してシロギスのちょい投げ釣りをしてみることに。
本格的なキス用の投げ竿は持っていないので、専ら漁港付近での釣りになる。

やはりまだ早いのだろう、アタリが少ない。
それでも何投か投げていると中々のアタリがあった。
食いつくまでしばし我慢して上げてみるとシロギスが1匹掛かっていた。
今期初のシロギスではあるが、型はイマイチで17cmだった。

今期初のシロギス


今朝の釣果



因みに写真に写っているミノーは漁港に落ちてたのを拾ってきた。
おそらく漁師の網に絡まっていたのだろう、漁網の上に無造作に置いてあった。

今年はスズキにも挑戦したいのでこのミノーで釣ってみたいものである。
しかし朝から2種類の釣りは時間的にキツいものがあるなぁ。
  
タグ :シロギス