2018年06月26日

シーバス釣行6/25

さて昨晩も仕事帰りにシーバス釣行に出掛けた。

磯場に白波(サラシ)が無く、かなり釣れにくそうではあるが潮目を見て釣りできる余裕もないので強硬した。

やはり活性が悪く、50投くらいでようやくヒットするもバラシてしまった。。
引き具合からいっても、それ程のサイズでも無かった気がするのでまぁドンマイである。

その後に期待したのだが泣かず飛ばずの時間が続き、最後の一投と決めて投げたらヒット!!!!

釣果


40cmのスリムなフッコちゃん。

ヒットしたらもう10投という自分ルールを適用するもヒットしなかったので納竿。
フッコが釣れたのは勿論嬉しいのだが、何よりホッとしたのがミノーを一つも無くさなかったことだ。
一つ1800円くらいはしますからね。道具を大事にしつつ釣果を上げることがモットーです。

しかし釣りをしていてほとほと感心するのが魚界の棲み分けである。

キスを釣ろうと思ったら砂地でしか釣れなくて、シーバスのような岩がごつごつした場所では一生釣れないだろう。
逆もまたしかり。
人の性格の違いと重ねれば、何か人の居場所も同じようなものかも知れませんね。

てな雑感はさておき、ウチのオカンがウロコ取りに使ってる道具がコレ。


アワビの殻。

なんでも包丁の背でウロコ取りをすると飛び跳ねるだが、アワビの殻だと殻の内側にウロコがたまるから便利だそうだ。
しばらくは鱸釣りを頑張ります!家族も喜ぶし。  


2018年06月24日

シーバス釣行6/22

さて今年は鱸釣りを再開します。

って字面がいいよね。なんとなくカッコいい。

本当は去年から頑張るつもりだったが、諸事情あって断念。ようやくのんびりと釣りを楽しむ環境になったので再開です。
狙うのは磯スズキである。河口の釣りも楽しいのだが、基本キャッチ&イートの私に河口はちょっとね。
難易度は多少上がるかも知れないが仕方ない。

で、先日の仕事帰り、磯のサラシはそれ程でも無かったが、月明かりがあって釣りがしやすそうだったので投げてみた。

月明かりはあるものの、どこに投げているか全く分からない。根掛かりだけを気をつけてあまりミノーを沈めないようにダダ巻きする。

と、14投目、なんの前触れもなくガボンッと音がし、直後にずっしりとした重みを感じる。

リーダーが短かったので根に潜られないようにごり巻きする。

上がってきたのは紛れもないスズキ君!ボラじゃなくて良かった。

釣果


まるまると太った58cm!

青物と比べて引きはもの足りないものの、味そしてなによりこのいぶし銀のような鮮やかな魚体を加味すれば青物以上に楽しいと言えよう。

使ったミノーはシンキングタイプのダイワで2000円くらいのやつです。

鱸釣りの記事を近々またアップできれば良いのだが。。  


2016年06月22日

シーバス釣行6/22

さて6月も半ばを過ぎたのでシーバスにでも挑戦してみるか!
というのは嘘で、実は6月に入ってがら磯スズキを狙って会社帰りに実績のあるポイントを攻めてみたものの今晩までボウズ。

初心者のクセにいきなり磯スズキを狙ったのがそもそも間違いだったのだろう。
釣れないストレスもピークに達したので某大河の河口で妥協することにした。

1投目、いきなりバシャバシャッ!!!!速攻でスズキが釣れた。。
今までの努力は何だったのか……、でも、メチャ楽しい!

活性が良かったのか2時間のシーバス釣行で4匹も釣れた。
で、ウチに帰って計測してみると…

58cmしかない!

初のシーバス!もといセイゴ↘




フッコとセイゴですたface07

このパターンは春の青物でも味わったような…。

ま、そのうち釣れるさ!  
タグ :シーバス